大変な大掃除、それは引越しの時です。家財道具を丸ごと運び出してから、もちろん、綺麗にそうじ

大変な大掃除、それは引越しの時です。家財道具を丸ごと運び出してから、もちろん、綺麗にそうじをしますが、ちょっとずつでも、あらかじめ始めていくのが最終的に楽になります。ポイントは荷造りより先に、まず、掃除から手を付けることだと思います。すると、最後に簡単に掃除するだけですみます。引越しを業者に要望する場合、ハンガーに下がっているコートなどの衣類を事前に外して畳んだりしておく必要はありません。業者がハンガーがかけられるビッグな段ボールを持ち込んできてくれて、それに入れたまんま、トラックで搬送してくれます。シワも付着しないので、痛み入ります。引越しのため箱詰めしている時に意外と困るのがグラスの梱包方法です。グラスをパッキングするには、まずは足の部分から梱包材を巻くことが大切です。梱包材が指すものは絶対に専用のものを使う必要はありません。家の中にある新聞紙やタオル等でなんともありません。その後、全体をしっぱりパッキングすれば、グラスが、割れる心配なく運ぶことができます。本当なら、引越しの日は晴れてほしいです。もしも、雨が降ったら、大変なことだと思うのです。そのままだと、すべて濡れてしまいます。テーブルや椅子、冷蔵庫もです。晴天なら、スムーズに運べるのに、雨天の場合には、シートをかけないといけません。それは、結構な手間になるでしょうし、家具や家電が濡れてしまうことは抵抗があります。新しい住まいに引越してから、ガスを使用する手続きを実施しなければなりません。しかし、ガスはお風呂とか料理のために必需品なので、可能な限り、当日に済ませないと、新居でお風呂に入れなくなります。冬は家のお風呂に入れないときついので、余裕をもって申し込んでおいた方が心配ないかと思います。引用:静岡 引越し